V36 日産スカイラインの性能

私は2ヶ月前に平成19年式の日産スカイライン250GT v36 タイプSを支払い総額80万円で購入しました。走行距離は58000km、軽い修復歴がある車でしたが、カーオークション経由で購入したため比較的安価で購入することができました。スカイラインを選んだ理由としては以前乗っていたエルグランドがV6エンジンでまたV6エンジンの車を購入したいと思っていたことと、V35型に比べて断然格好よくなっているという理由でした。納車日に車をはじめて目にしたのですが、驚きを隠せませんでした。というのも外装は高級車そのものの光沢、内装も高級感溢れていて学生のうちにこんな車に乗ってしまっていいのかという思いでした。いざエンジンをかけてみると滑らかなアイドリング、それにv6エンジンの良い音に一瞬にして恋に落ちました。私は大学の通学で週3日ほど往復100kmの道のりを走行していますが、v6エンジンにしては燃費はかなり良いと思います。国道を走っているからか12km/lとガソリン代も1月2万円程度です。高速に乗っても燃費は向上するばかりで燃費に関しては文句のつけようがありません。スピードを出しても不安のない安定感です。加速面ではあまり性能が良いとは思いませんが、街乗りをする分には全く不快に感じることはありません。走行距離もまだまだですのでこれから10年間は飽きずに乗れる車だと思います。安価のv6エンジンの車を探している人がいるのであればかなりおすすめできる車ですね。